事業内容SERVICE

確かな技術で繋ぐ信頼。
未来に残る物作り

株式会社ササキは名古屋市を基盤とし、工事を通じて地域社会の発展に貢献できる事を誇りに思っております。
丁寧な対応、確かな技術力と信頼、チームワークで、今後とも品質面・安全面での質の高い施工を目指し、お客様満足度の向上に努めて参ります。

ガス圧接
GAS PRESSURE WELDING

鉄筋端面を突き合わせ、酸素・アセチレン混合ガス炎を使用して仕様書に基づいて加熱し、圧力を加えて固相接合させる工法です。現在の工事現場での鉄筋継手工事において最もスタンダードな工法です。近年では建造物高層化・高耐震化に伴い高強度鉄筋の需要が高まっております。それに対応すべく弊社ではSD490の圧接にも力を入れています。最新の技術を使用して経験豊富なスタッフが施工する事で品質・安全の向上に努めています。

熱間押抜きガス圧接
Hot PUNCHING GAS PRESSURE

熱間押抜きガス圧接方は、
圧接部全数の目視による非破壊検査が容易

最大の特徴は、圧接したその場で、目視による合否判定ができることです。

各種継手
ARIOUS FITTINGS

鉄筋を直接接合するのではなく、特殊鋼材製の鋼管(スリーブ又はカプラー)を介して鉄筋の節の噛合いを利用し、鉄筋を軸方向に機械式に接合する工法です。鉄筋を鋼管に挿入する際の長さの管理が最も重要になります。
鉄筋を固定する為に鋼管へ充填剤(グラフト剤、モルタル)を注入し固定する工法が主になります。

超音波検査
ULTRASOUND TESTING

鉄筋ガス圧接部に超音波を照射し、フラットからの反射を利用して圧接部の欠陥検出を行う非破壊検査です。
構造物に使用される圧接部の外観検査に合格した物を探傷検査する事ができその場で不合格品が判明します。

※超音波検査の図(上)合格(下)不合格

DBヘッド定着工法
Mechanical Anchoring System

経済効果があって
環境にやさしい工法です

近年に鉄筋工事における高強度化や太径化に伴い、従来の折曲げ工法では、柱梁接合部での納まりが過密となるため、配筋精度の不足やコンクリートの充填が難しい状況が起きる等、施工管理上の問題が生じています。
それらを解消するのが「DBヘッド定着工法」です。

信頼性製品に接合面・溶接面がないうえ、目視できる製品形状が機能を示しているため信頼度が高くなります
また、仕口部でのコンクリートの周りがよく品質確保が徹底されます
経済性曲げアンカーがないため、運搬・荷揚げ・施工の作業性が向上し工期短縮に繋がります
流通性リングの流通経路が簡単で、即納性があり少ロットにも迅速に対応できます
全国各地に契約した製造認定業者がおり、現場の状況に合わせたジャストインタイムな納品施工が可能です
互換性国内の全ての棒鋼メーカーの鉄筋に取り付けることが可能です
安全性鉄筋が曲がっていないため、引っ掛け・つまずき等の事故が少なくなります

リフォーム・リペア
INTERIOR REPAIR AND REPAIR

一戸建て・マンションなどの集合住宅の内装のキズの補修を行います。
建具・枠・床・サッシ等、新築の引渡前の補修から引っ越しの時にできてしまった不慮のキズなど様々な箇所のキズに対応致します。

リフォーム

Before

After

リペア

ウッドデッキ
WOOD DECK

当社では学校や施設などの規模の大きい場所に関しても施工が可能です。
施工する現場に応じて無駄なく利用することでお客様の予算の中で最適なご提案をさせていただきます。

Page Top